文化の違いを克服するのは並大抵では無理そうです

今現在、豪州と日本が捕鯨に関して裁判で争っています。
国により考え方が違うので、それ自体は悪い事だとは思わないのですが、先日見たニュース系サイトの情報によると豪州は国際司法の場で敗訴をしても、続けて日本に反捕鯨を押し付ける姿勢のようです。

私自身は、小学校の給食以来、鯨肉など食べていないので、どちらが勝っても特に影響などないですが、日本の文化はある程度豪州に認めてもらいたいと思っています。
でも、国が違うとどうしても許せない他国の文化があるのでしょうね、文化の違いを克服するのは並大抵の事ではないのでしょう。

このブログ記事について

このページは、pjが2014年9月 3日 14:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「<返済方法について確認しよう!>」です。

次のブログ記事は「アメリカ銃乱射事件、26人死亡」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。