2013年2月アーカイブ

 ノーローンの「早く返せばいいことあります。1週間利息割引キャンペーン」というキャッチコピーでスタートしたプロジェクトはお好み焼屋の一風変わったチャンポンを食べて浮かんだ「想像のつかない商品」を開発
しようとのアイデアからスタートしたもので、1996年山手線沿いに20店舗をオープンし発売開始
されました。
この会社は中小企業向けの不動産担保金融を行う会社の「シンキ株式会社」でその後、2010年に
新生フィナンシャル株式会社の100%子会社となりました。
ノーローンのポイントは
(1)借入日の翌日から7日間は無利息。
(2)利息のつくのは8日目から。
(3)完済日の翌月以降は1週間無利息。
借入条件は20?69歳、安定収入のある人。申込みはインターネットで行い完結します。
但し、他社からの借入返済に遅れがあると本審査で断られることもあります。
担保・保証人は要りませんが、本人確認のための運転免許証・健康保険証・パスポート・顔写真付き住民基本
台帳カードの写しを提出する必要があります。
50万円を超える借入は所得を証明する書類、直近源泉徴収票・所得証明書又は
給与明細書(直近2か月分+1年分の賞与明細書)が必要です。

こちらのサイトも参考にしてみてくださいね→インターストラクチャー株式会社

モビットのサービスと教育費。

 モビットというサービスがあります。近頃では融資や金融関連のプランも、
世の中に充実して来ている、という見方があります。モビットは知名度が高く、信頼性が高いサービスだと見られています。
信頼性に富むサービスに相談した方が良い場合があります。金融や融資の分野だからこそ、
信頼できる知名度の高い店舗に相談してみるのも、良いでしょう。選択肢の一つとして検討してみるのも良いかもしれません。

昨今では教育費が高くなって来ているという意見もあります。
子どもたちの育成にはコストが掛かる側面があります。
コストを惜しんでいると、子どもたちの育成に支障が出る場合が存在します。
倹約は尊い行いですが、子どもたちに掛けるコストをあまりにケチり過ぎる事は、危険だと言われてます。
幼少期の教育を疎かにすると、その影響がじわじわと表れる場合もあります。

コストを適切に掛ける事が、保護者の決断力の見せ所でもあり、大局観を上手に発揮する場面でもあります。
モビット 審査

アコムの営業時間について

 アコムの店舗の営業時間は、平日の9時30分から18時で、土曜、日曜、祝日は休業になっています。
これはあくまでも、有人の店舗に限ったことで、アコムのキャッシングは有人の店舗を利用するだけではなく、
さまざまな方法でキャッシングが可能ですので、実際は時間を気にすることなく、いつでもキャッシングする
ことができます。

アコムのカードを持っていれば、全国のアコムの店舗に設置されているATMで24時間
キャッシングが可能ですし、セブンイレブンに設置されているセブン銀行のATMなども
24時間利用することができます。

このようにカードがあれば、24時間キャッシングが可能ですので、今すぐにお金が必要ではなくても、
もしもの時や急な出費に備えて、アコムのカードを作っておくと良いでしょう。

カードはむじんくんという自動契約機で作れます。むじんくんの営業時間は、9時から21時で
土曜、日曜、祝日も営業しています。一部、21時30分まで延長しているコーナーもあります。

アコム 申し込み

このアーカイブについて

このページには、2013年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年1月です。

次のアーカイブは2013年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。